読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も柴コロ散歩

顔が白い優しい性格の柴犬オスのコロです。

飼い主の足にマーキング

しつけ教室

 

生後6ヶ月頃、体重は、8kgになり、フードの量は、

1日、140g(100g/410cal)+ご褒美で、おやつを少しあげていました。

散歩中のリードを引っ張る力もだんだん強くなってきました。

 

月2回参加している、しつけ教室には、久しぶりに、飼い主(夫)も参加しました。

室内でのレッスンの日でした。

室内でのトレーニングは、参加者達は、皆でテーブルを囲みながら、お茶をいただいたり、お話をします。

犬は、飼い主の足元で、伏せをさせ、おとなしくさせながら、色々な効果音(雷、チャイム、等)のCDを大音量で聞いたり、

大型犬が、何匹か伏せをしているコロの傍をすれ違ったり、コロには、誘惑がいっぱいでした。

レッスンも終わり、会計をしている間に、コロを夫に預けました。ふと、

コロの方を見ると、夫の足におしっこをかけているではありませんか!

マーキングというよりは、沢山出ていたので、ずっとおしっこを我慢していて、

レッスンが終わって、ほっとしたのかもしれません。

「いけない!」と言ってももう遅く、急いで床を拭いていると、

「これからこれから!一緒に頑張って行きましょうよ!」と先生に励ましていただきました。床を濡らしてしまい、とても申し訳なかったです。

夫は、ひどく落ち込んだ様子で「コロには、おやつが出てくる

動くおもちゃとしか思われてないんだ…」などと言いだしてしまいました。

f:id:ShibaKoro:20130120153126j:plain

 

 

飼い主の足にマーキングするのは、犬になめられているという意味以外にも、

この人は私の大切な物と、周りにいる人達にアピールする意味合いもあるようです。

落ち込まずに、少しずつ信頼関係を築いていきたいものです。

 

しつけ教室があった日は、家に戻るとすぐにケージに入ります。疲れたのでしょうか、直ぐに眠ってしまいます。

 

f:id:ShibaKoro:20130206155202j:plain

↑雨の日は、苦手です。合羽は、嫌いなようです。このように落ち込んでしまいます。

 

f:id:ShibaKoro:20130219174657j:plain

↑襖を少し開けると、なんだか楽しそうにしていました。

広告を非表示にする