読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も柴コロ散歩

岐阜県生まれ、散歩が好きな柴犬の雄です。

まだまだ愛が足りない飼い主

 

5ヶ月目からしつけ教室で、飼い主が主導で犬を散歩させる、リーダーウォークを習い始めました。

初心者の飼い主は、リーダーウォーク自体、知りませんでした。

 

家の近くは、大通りもあり、車も人も多い場所の為、

交通事故予防の為、というのと、引っ張り癖と力が強く、

興奮症の為、1歳までに出来るように日々の散歩で、

練習していきたいと思ってます。

 

沢山の犬を訓練されてきた、先生によると、コロは、

今まで見て来た柴犬の中でも、「やんちゃ中のやんちゃ!」

だそうで、「かなり覚悟して、しつけに取り組んで行きましょう」

という事でした。

犬のしつけ教室は、毎回私が、しつけられています。

「ダメな飼い主が変わらないといけないんだな」

と常々思います。

毎回、先生のリードを持つ手は素晴らしく、やんちゃなコロも

必死に先生の左側についてしっかり歩いています。その時は、顔つきも少し

真面目な感じに見えます。

しかし!いざ私がリードを持つと、

まったく言う事を聞きません!見かねた先生が、コロのリードを

私の手からバトンタッチして歩こうとしたその時です、

何の指示もなしにコロの体がふわっと自然に先生の左側につき

歩き始めました!本当に魔法の様でした。

 

「私についてらっしゃいっ!」という強い愛を込めてリードを持つ事が大切!と先生はおっしゃいました。私には、まだまだ愛が足りなさ過ぎる未熟さを痛感しました。

お散歩中のリードは、犬と飼い主を結ぶ、愛の命綱なんだなと改めて感じました。

 

f:id:ShibaKoro:20130605165014j:plain

↑初めて使用したアメリカンカラー。まだ頭が小さかった為、

サイズは、太さ8-長さ30の物。

 

f:id:ShibaKoro:20130109155110j:plain

↑慣らす為に家の中でもカラーを少し付けました。何かのメダルを首からぶら下げている様に見えます。

 

f:id:ShibaKoro:20130111154114j:plain

↑おやつを使い、伏せの練習中。

 

f:id:ShibaKoro:20130110144329j:plain

↑抱っこの練習中。